出張先の空港で、ラップトップの充電は満タンのままだけれど、機内で何も仕事をした気がしない…という事はありませんか?

多くの人は、出張中の機内で一仕事しようと意気込んでいることでしょう。PCの充電を満タンにし、音楽を聴き、podcastのチェック、Kindleやe-bookを呼んだり、さらに重要なことに
オフィスでやり残してきた仕事をしようと思っているかもしれません。
しかし実際には、ほとんどの人は集中力が散漫になり、結局はどうでもいい映画をフライト中観て終わってしまったり…。
どうしたらフライト時間をより効果的に利用できるでしょうか?以下が、AINEOチームからのご提案です。

まず何よりも大切なことが、搭乗前に、あなたのメールサーバーがインターネットに接続される環境にあるか確認することです。
国際線のフライトの場合、Wifiの接続は出来ないことと思いますが、他にも出来ることはいくらでもあります。

たとえば、
-メールinboxのお掃除。- 必要のないメールはこの際、削除してしまいましょう。
-未返信のメールへの返信。- 常々、私たちはたくさんのメールを受信し、返信しわすれてしまうことが多々あるでしょう。飛行機の機内では、このような見落としてしまっているメールの処理をするのに
とても効果的な時間だと思いませんか?そんなメールを見つけて、返信しましょう。一度そんな人たちとコンタクトを取り戻したら、忘れていた人たちからの返事がたくさん返ってくることでしょう。
-PC中のファイルを整理しましょう。- デスクトップを片付け、写真や書類をファイリングしましょう。きれいなデスクトップはクリアな心の象徴です。 個人的なものには、このようなサービスもあります。
Dropbox or Sugarsync 
-やる事リストのチェック。-やった事のチェックをしましょう。優先順位付けを見直し、考えを整理しましょう。

いい旅を!