日本では、私たちのほとんどが、グループ番号で電話システムを使用することに慣れています。 AINEOのIPBXサービスでは、御社の営業のために直番を取得することができます。また、直番を取得することができるだけでなく、インターネット環境さえあれば、世界中どこにいてもお使いの携帯電話で使用することができます。

本日、IPBX開発チームは、イスラエルのテルアビブに来ています。イスラエルは3000年以上にも渡って豊かな歴史を持つ、非常に古い国です。古いとは言っても、現実離れしているということではありません。ほぼすべての世界的なリーダー企業は、ここイスラエルに研究開発チームを持っています。ここでは、インテル、マイクロソフト、グーグル、Veola、他にも数百のグローバル企業が所在しています。

IPBX を使えば、あなたはイスラエルからでも、日本で働く社員と電話で会話をすることができます。私たちは、社員と会議をしたり、他の社員に転送することもできました。さらに、PC上で様々な情報をチェックしながら、通話することもできます。このように、当社のサービスは、イスラエルのインターネットを通して、社内はもちろんのこと、このように離れた街でも利用することができるのです。

テルアビブは近くの町ヤッファのように古い訳ではありませんが、大変豊かな歴史を持っています。出張中、最も良かったことは、本社の状況を身近に感じていられた点です。インターネットさえあれば、IPBXモバイルを使用できますので、社内の状況が分からないということはありません。