スパムメールが流行りだした当初から、所謂「悪い人々」は悪意のあるアプリケーションを作り、それらをメールに添付して送付してきました。
AINEO Secure を走らせるサーバクラスタを通して、私たちは様々な悪意ある詐欺と攻撃を見てきました。私たちは、ほとんどのものを捕捉できます。たえず監視しており、無関心でないのです。

メールによるセキュリティーへの不安のため、普通のモードのコンピュータの操作 (MO) には、何らかのソフトウェアファイル (有料アプリケーションを含む) が添付されています。
最新の iPhone と iPad ユーザにも、様々な新しいタイプの同じような問題が出てきました。攻撃者は感染している PDF ファイルを通して、アップルのデバイスを乗っ取る方法を見つけ出したのです。もしユーザが、電話もしくはタブレットコンピュータからそれら一つの PDF ファイルを開くと、添付されたソフトウェアが自動的に立ち上がり、あなたのコンピュータ (iPhone、iPad 含むすべてのデバイス)は感染します。

ここにそれらと同様の添付ファイルについて、まず一番に心がけるべきことを挙げます。
1) 送付者に心当たりはありますか?
2) その人にそのファイルを送るように頼みましたか?
3) それは、つまらないファイルか、あなたの知り合いがよく送ってくるものですか?
4) 付属のファイル名は? もし心当たりがなく、不審に思ったら、送り主に電話して確認してください。気にしないのであれば、即座に削除してください。後で後悔するよりは安全策をとるべきです。

賢いメッセージングユーザになりましょう。
それは、自分たちの IT システムに妥協せず、如何なる損害も受けないことへの大切な心がけなのです。