私たちは最近アップルウオッチをセットアップし、使ってみました。これはデザインはとても良い製品でしたが、たぶん現在のところ時期尚早でしょう。この体験に関してはここに詳細を記載してあります。[記事へのリンク]

驚くべきことに私たちは、スマートウオッチに関する限りペブルウオッチスタートアップ企業が、巨大な企業であるアップルの製品と比較してとても役に立つことを発見しました。私たちは、あるレセプションでパートナー企業の一つの社長がそれを着けているのを見た後、ここアイネオでペブルウオッチをテストしてみました。そして素晴らしい発見をしました。

ペブルは米国のスタートアップ企業で、創業者はとても若く、この製品の販売展開に手腕を発揮しました。初期の製品はkickstarter.comの寄付や一般の投資によって資金を集めました。

ペブルの弱点とは何でしょうか?
1) アップルウオッチのような美しいカラーディスプレーではありません。
2) ペブルはあまりエルゴノミクスに基づいてはおらず、かっこよさの点で劣ります。
3) 2極のUSB充電アダプターは少し見栄えは悪いが便利です。
4) ペブルスチールモデルとそれ以前のものにはスピーカーフォンの機能がありません。

さて、改善の余地がある部分を記載し尽くしたので、私たちが気に入っている点、良い点をお話ししましょう。スマートウオッチとしては、現時点では疑いなくペブルが最善の選択です。
1) バッテリーの寿命は5日から7日で、USB充電器を持ち歩く必要がありません。
2) ディスプレーはいつもついていて、本当の時計のようです!見たときに実際に時間がわからなければ、手首の周りにベルトをつけていることに何の利益があるでしょうか。
3) ペブルは防水なので、スマートウオッチを着けたまま泳げます。
4) ペブルはアップルウオッチより反応が早く、かかってきた電話をウオッチ経由で簡単にリルートできます。一方アップル製品では待機時間があるようです。
5) もし本当にアンドロイドを使うリスクを取りたければ、これはアンドロイドやiOSデバイスでも使えます。
6) 製品は一つ$200から$250なので、とてもコスト効率が良いです。

スマートウオッチに関しては、議論すべき機能がもっとたくさんあります。もしご質問がありましたら、アイネオの業務開発担当にお尋ねください。どんなご質問にも喜んでお答えします。多分ペブルウオッチの役に立つ機能の一つは、就業時間中時間の経過にもっと注意が払えるよう、一時間ごと00分の時にバズ音/アラームがなるよう設定することができたことです。アップルウオッチはこの機能のこんな簡単な設定さえできませんでした。

もしあなたが、かかってきた電話のチェック管理、リモートで音楽をコントロール、サイレントアラームを設定して会社の仲間にあなたが時間に正確であることを印象付ける、たくさんの他のアプリと一緒に使う、いつもついている画面、長いバッテリー時間などをスマートフォーンに求めるとしたら、ペブルウオッチが最適です。アップルウオッチ同様、ペブルもまだ開発途中ですが、IT マネージャーなら、たった$250かそれ以下の値段なら体験する価値はあります。