AudioCodes

デジタルから IP への音声電話システムの進歩とともに、通信コストの削減、通信手段統合の増加、さらに拠点間の接続性など、会社にとって多くの可能性が開かれてきました。電話交換機(PBX)はアナログとして始まり、その後デジタルへと移行しました。今やすべてのシステムは IP (インターネットプロトコル) がベースとなっています。相互接続システムとして、多くの SBC (セッションボーダーコントロール) または IP ゲートウェイが紹介されてきました。アイネオは柔軟性と信頼性を確立する製品として Audiocodes (オーディオコーズ)を選びました。

2008年アイネオは お客様へ、 TRIBE サポートチームを通してAudiocodes を紹介しました。そして2013年の秋までには、80社近くの拠点で、アイネオのサポートする Audiocodes 製品が利用されています。Audiocodes は、ほとんどの IPT (IP 電話技術) とも動作します。またTRIBE サポートの技術は、多くの PBX プラットフォームに Audiocodes を取り付けることができます。例えば日本では、下記のようなシステムに備え付け使用しています。

Avaya
Mitel (マイテル)
NEC
Nortel
Panasonic
ShoreTel (ショーテル)
Microsoft Lync サーバー
BT
IPC

Audiocodes (オーディオコーズ) 製品についてご質問等あれば、お気軽にこちらまでご連絡ください。