AINEO Networksは1997年にAT&T(元Avaya)とNEC機器のテクニカルコンサルタントを行う会社として設立されました。AINEOはコンサルタントのみとしてスタートしましたが、直ぐに、パートナー様達のビジネスに必須なシステムのメンテナンスとサポートをするためにビジネスの幅をサポートまで広げまて参りました。

2000年代になると、AINEO は 日本におけるNortel Networks system の十分なサポートがないということに気がつきました。AINEOは bright, quick, flexibleなサポートチームを率いて、たくさんのユーザー様をサポートして参りました。私達は、世界を牽引するエアライン会社や、食品関連会社、テレコム会社、銀行、インターネットブランドなどさまざまなお客様と契約を結んで参りました。

差し迫ったNortel の破産を前に、マネジメントチームはインターナショナルシステムのオプションをグローバルなパートナー様に提供しなければならないと考えました。 サプライヤーのヘッドクオーターへの訪問や、製品のテストを経て、AINEOはShoreTelが日本のマーケットに流通させるべき製品であると認識し、2007年にはShoreTelの製品に投資を始めました。

2008年には、あるヨーロッパの多国籍企業(MNC)様より、国際的なオフィスの利用としてAINEO にMitel社の製品をサポートするようにAINEOへ要請がありました。
AINEOは、ShoreTel社の製品を流通させる必要があると感じていたので、その要請をお断りしました。

2012年の6月に、AINEOのサービスをご利用いただき、そのレベルに満足頂いている同じくMNC様より20以上のサイトをサポートするよう要請がありました。
今回は、AINEOは不十分なシステムサポートが障害となっていると同意し。2013年の3月にはAINEOのテクニカルサポートチームはMitel社のネットワークIP PBXシステムサポートを始めました。

AINEOは現在、すばらしいテクニカルサポートをShoreTel社・Mitel社の製品ラインをお使いのお客様にご提供しております。