Bright, Quick, & Flexible

Red Box Recorders がAINEO ネットワークスを日本と韓国の正式なディストリビューターに任命しました。

2018年4月25日(GLOBE NEWSWIREメディアにおいて) クラウドとオンプレミスのボイス、データ録音技術のリーディングカンパニーである Red Box Recorders 社が本日、AINEO Networks 社を日本と韓国での正式なディストリビューターとして任命したことをアナウンスしました。 同アジア地域での Red Box Recordersシステムの販売、導入、メンテナンスとサポートは今後 AINEO Networks 社が担当します。

AINEO Networks は北米や欧州から、最新技術を用いた様々な製品における日本国内の主要ディストリビューター(ローカライズや日本での展開も含む)として知られます。またこれらの製品は航空、金融、ホテル業界を含む幅広い企業で使用された実績があります。

Red Box 社のアジア地域ゼネラルマネージャーのピーター・ホワイトは、「AINEO Networks は技術に対する深い理解と世界3番目の経済大国におけるマーケットのノウハウを有している。彼らの経験が国際的な顧客を含むこのマーケットの成長を更に加速することを楽しみにしている。」と述べています。

AINEO Networks の取締役社長ウルフ・スペンサーからは 「弊社チームがRed Box Recorders製品を日本と韓国に広めて、成功に尽力していきたい。今後弊社は、Red Box の安定した音声録音とセキュリティ技術をもつ製品のデモを行うことを楽しみにしています。」とコメントされました。

 

 

Red Box Recorders について

Red Box Recorders 社は音声の保存、復旧、音声分析、インスタントメッセージング、ビデオとデータポリシーと法令順守、事実証明、ビジネス投資と高品質な監視を含む録音技術ソリューションのリーディング企業です。また製品のQuantify Recording Suite は世界トップ6の銀行を含む金融機関、コンタクトセンター、政府と公共機関、85%もの販売業者、70%近い英国内の警察が継続的に利用しており、これらの機関や企業からも信頼されているサービスです。

 

信頼の製品デザイン、簡単な操作と短時間での導入、Quantify における電話技術との統合、ユニファイド コミュニケーション(UC)、モバイル、トレーディング、ラジオとコンタクトセンタープラットフォームに対しての厳しいコンプライアンス規制を満たすための必要な機能と信頼を届けます。Red Box 社はイギリス、アメリカ、香港そしてシンガポールにオフィスを構え、国際的なネットワークパートナーによる高度なサービスとサポートを提供しています。

英語になりますが詳細はこちらよりご確認ください www.redboxrecorders.com.

 

AINEOについて

AINEO Networks (アイネオ ネットワークス)は AT&TとNECのエンジニアによって 1997 年に設立された、エンジニアリング提供とコミュニケーション サービス プロバイダー(CSP)であり、東京をベースとしたテクノロジー企業です。

日本国内での最速成長中のクラウド IP 電話サービスだけでなく、AINEOはソフトウェア、テレコム、WIFIそしてVoIPを制御するセッションボーダーコントローラー(SBC)をはじめとする技術系ブランドを日本のマーケットに紹介してきました。これらのブランドには GFI Software、ShoreTel、Mitel、Snom、Audiocodes も含まれています。

AINEO のポリシーは BQF となり、QUICK(速く)、BRIGHT(賢く) そしてフレキシブル(柔軟)を心がけたカルチャーが若手から社長まで浸透しています。

 

Red Box Recorders と Red Box ロゴはRed Box Recorders Innovations Limited の登録商標です。全ての商標は同社に帰属します。